怖がりな自分に送るメッセージ

臆病で怖がりだけど前に進みたい。そんな人達に届けばいいな。

自分で自分の心を満たす方法!


f:id:tarusan:20180402181336j:image

やっと辿り着いた。

 

追い求めていたところ。

 

多分、もっと若い頃に気付いてる人も多いと思うんだけど、僕は33年かかったなぁ。

 

何をやっても満たされない日々。

 

楽しんでる時は満たされるんだけど、

その時間が終わればまた物足りない感じ。

 

会社では出世することを目的とし、地位やお金を求めて頑張った。

 

何か違うと思いながらも働いた。

 

多分、周りの目や期待に応える事で自分を満たしていたのかもしれない。

 

地位やお金の優越感でしか自分を満たせなかったのかもしれない。

 

物や周りの人間で自分を満たしていたのかもしれない。

 

そんな考えじゃいつになっても自分で自分を満たすことは出来ないし、いずれ枯渇してしまう。

 

自分で自分を満たすことが出来ないといつになっても本当の幸せはつかめない。

 

幸せになる為に生まれてきたのに幸せになれないまま、人生を終えてしまう。

 

あまりにもったいない。

 

そう思った僕は幸せになる方法をとことん考えた。

 

そして、自分で自分を満たしてあげる以外に方法はないことに気が付いた。

 

じゃあどうやって自分を満たすのか?

 

  • 好きな事をする時間を増やす
  • ないものを考えるんじゃなく、今あるものにフォーカスをあてる
  • 自分のコンプレックスやトラウマも全て受け入れ自分を好きになる
  • ポジティブ思考を心がける
  • 周りの人をとにかく愛する
  • 自分1人では生きられないことを受け入れる
  • 感謝の気持ちを忘れない
  • 自分の時間を人に使う
  • 目指すべき人生の目的をはっきりとさせる

 

挙げだしたらもっとあると思うんですが、

幸せの基準は人それぞれ。

 

お金持ちになる事が幸せだ!

出世することが幸せだ!

理想の異性と結婚する事が幸せだ!

とかあると思うんですが、

大事なのは自分で自分を満たす事が出来る思考だと僕は考えています。

 

自分で自分を満たす事が出来れば人にも与える事が出来る。

 

僕はそんな人間でありたいと思う。

親友の大事さに改めて気付いた1日

f:id:tarusan:20180330233717j:image

 ここ何年かずっと心が晴れない日々を過ごしていた。

 

そして、いろんな事に挑戦してみた。

 

今の自分が自分じゃないみたいで、

以前の自分ってどんなんだっけ?

 

本当に分からなくなった。

 

よくいう、「自分探し」みたいな状態。

 

 いろんな事に手を出し、

もがき苦しんだ。 

 

その間も親友とは顔を合わせていた。

 

相談もしたし、アドバイスも貰っていた。

でも聞いているようで聞いていなかった。

 

心のどっかで

自分で決める

俺はそんなん出来ない

そうじゃないんだ

とか

 

せっかく心配してくれている親友のアドバイスを無視していた。

 

それなのに自分の悩みは話し続ける。

 

聞いてもらう為だけに話をする、

共感してもらう為だけに相談する。

 

そんな感じ。

 

利用とまではいかないけど、利用してるような感じ。

 

精神的にもいよいよ限界に達した時、会いたいと伝えた。

 

その親友はすぐに会いに来てくれた。

 

そして、悩んでいることの全てを話した。

 

その親友は全て分かっていて、どうすべきかも分かっていた。

 

自分が今何をしていて、どうなりたいのかも全て理解してくれていた。

 

その親友も同じプロセスを歩んでいたらしい。

 

大人になるにつれ、責任感とかプレッシャーとか体裁とか仕事とか環境とかいろんな制約の中でがんじがらめになっていることを教えてくれた。

 

本当の自分。

 

ありのままの自分。

 

そこに出会うまでのプロセス。

最後の答えは親友が導いてくれた。

 

その間、沢山の友達と距離を置いた。

 

多くのものを失った。

でもたった1人ずっと近くにいてくれた親友。

 

本当に助けられた。

 

自己中でありのままの自分が好きだ。

前はこうやったよ。

学生の頃はこんなんやったやん。

一緒にいて楽しいから一緒にいるねん。

 

本当に大事にしなくちゃ。

そして、素直になろう。

 

いろんな人と出会っていっぱい話を聞こう。

 

 

 

今に集中する事で見えてくるもの!

f:id:tarusan:20180329183559j:image

過去への後悔と未来に対しての不安。

 

大なり小なり皆さんも感じた事があるかと思います。

 

僕は今その状態です。

 

1人でいても皆でいても考えてしまいます。

 

この先どうしよう。

 

何であんな事してしまったのかな。

 

もっとこうしとけばよかったな。

 

とか。

 

考えても何も変わらないんですが、やっぱり考えちゃうんですね。

多分ほとんどの方は

「仕方ない。次どうしよ。」

 

って、考えられるとは思うんですが、

僕みたいな人は考え出したら底なし沼にはまったようにループから抜けられなくなるんです。

 

ただそんな状態の中、

1つ気付いた事は考えて動かなければ何も変わらないし、事態が良くなる事はありえないって事。

 

考え出したら、動かなくなるし、動けなくなる。これホントに分かるんですが、動かなければ本当に何も変わりません。

 

むしろ事態は悪い方向へ刻一刻と進んでいきます。

 

ただ、悪い時は何をやってもうまくいかないってのもあるんですが。

 

じゃあどうしたらいいのか。

 

おそらく、

悪い時は目の前のタスクに集中し、

自分が出来る事を着実にこなす、

この積み重ねが大事なんじゃないかなと思います。

 

僕は今そうしてます。

 

流れが来たときに必ず事態を好転させる。

 

そう思って今は目の前のタスクに集中してます。先の事を考えても答えは出ないし、過去の後悔を悔やんでも何も解決はしない。

 

これだけは間違いなく言えます。

 

目の前のタスクに集中する!

 

いつか来るであろうチャンス!

必ず掴み取ろうと思います。

 

心の中のもう1人の自分に気付く!


f:id:tarusan:20180328105407j:image

成長している実感を感じられない

 

時間をただただ消化しているような気がする

 

どこに向かって歩いているか分からない

 

周りの景色が色あせてみえる

 

ここ何年間かの僕はそんな日々を過ごしていました。

漠然とこのままではいけないという気持ちは持っていましたが、何か新しい事を始める気力が湧かない。

 

そもそも自分が何がしたいのかさえ、分からない。自分の好きな事がなんなのか全く分からない状態。

 

なんの為に存在し、何をする為に生まれてきたのか?

 

そんな事までも考えながら生活していました。

 

そんな日々を過ごしていたある日、自分で自分をコントロールする事が出来なくなり、うまく働く事が出来なくなりました。

 

周りの期待に応える

心にウソをつきながら仕事をする

 

そんな時間を過ごしていたからかな?

 

頭で理解していても体がついてこない。

自分が自分じゃないみたい。

 

心の中にいるもう1人の自分が耐えられなくなって、怒ってしまったのかもしれません。 

 

 ヤバいマジで無気力。

 

この時はこのまま人生が詰んでいってしまうような想いにまで。

 

とりあえず動かなきゃ!

 

必死に動きました。周りの人が夢中になってやってる事を手当たり次第にやることにしました。

 

アウトドア

ダイエット

ランニング

株式投資

 

やってはみたものの全部が中途半端。

夢中になれない。

 

そりゃそうですよね?

だってそもそも好きな事じゃないですし。

 

そうこうしているうちにいよいよ仕事も結果が出なくなり、居場所がなくなっていきました。

 

まじでヤバい。

 

毎日、自分と向き合い原因を考えました。

 

原因を考えると、後悔も出てきて、どんどんどんどんマイナスの方向へ。

 

そんな時、心の中にもう1人の自分が存在する事に気が付きました。

 

すごくちっちゃな赤ちゃんです。プルプル震えてます。

大人にまざって震えてる裸の赤ちゃんです。

 

もしかすると本当の自分なのかもしれない。そんな気がしました。

 

「大丈夫だよ。」

 

僕はその子にそう言いかけました。

 

 多分僕の等身大だと思う。

その子と手を繋いで一緒に歩く決意をした時から、すごく心が穏やかになった。

 

多分気付いてくれて、嬉しかったのかもしれない。

 

 優しく守ってあげないと。

 

元気を与えてくれる人、元気を奪う人


f:id:tarusan:20180320180008j:image

 最近めちゃくちゃ感じる。

 

世の中にはこの2つのパターンの人が存在するんだって。

 

自分は与える側だと思ってたんだけど、

最近になって与えられる側だと気付かされた。

 

落ち込み不安な日々を過ごしていたらやっぱりネガティブなオーラが出ちゃうんですね。

 

周りの人達が離れていくような感じがした。

1番近くの人まで自分と距離を置き始めた。

 

自分ではそんなネガティブオーラを出している自覚はなかったのに。今思えば出てたのかな。

多分、元気を奪われると思ったんじゃないかと思う。

 

そんな日々を過ごしていたら、

やたらと元気をくれる人が存在する事に気が付いた。

 

  • 元気いっぱいのコンビニの店員さん
  • 笑顔が素敵な引っ越し屋さん
  • 気軽に話しかけてくれる掃除のおばちゃん
  • 何の根拠もないのに笑顔で大丈夫!って言ってくれた知り合いのおっちゃん
  • 自分のやりたい事を夢中で話してくれるお客さん

 

今まで何も思わなかったのに、

気分が落ちている時はこの人達がすごく輝いて見えた。

 

そして、話し終わった後、少し元気になったような気がした。

 

多分元気を与える側の人達なんだと思う。

 

自分もそっち側の人間になりたいと心から思った。

 

奪い続ける側の人間だけにはなりたくない。

 

笑顔でいればなれるかな。

明日もがんばろー!

 

こっちがダメでもあっちがある!この考え方が好き!


f:id:tarusan:20180318230612j:image

これおそらくキングコング西野さんのブログで読んだ内容だと思う。違ってたらすいません。

彼はテレビや所属事務所から干されても全然大丈夫らしい。何故ならこっちがダメでもあっちがあるから。あっちというのはオンラインサロンや絵本、webサービス、漫才、独演会などのことを言われてると思う。

 

要は、どこかがダメになっても他で食っていける自信がある。

 

大半の人はメインの職場から干されてしまったら、そんなに強気ではいられない。

 

僕も実際そうだし。

 

この考え方ってホント最強だと思う。西野さんかっこいいなぁーって。

 

自由に生きる為には

こっちがダメでもあっちがあるんで

を簡単に言えちゃう人間にならないといけない。

 

めちゃくちゃ努力したんだろうな。

 

 「こっちがダメでもあっちがあるんで!大丈夫っす!」

 

これが簡単に言える人間になるのが今の目標。

 

西野さんに負けずに頑張らないと。

 

プライドを捨てる勇気


f:id:tarusan:20180318115247j:image

何でも出来ると思い込んでいたけど、

何も出来ない現実を目の当たりにした。

 

このまま進んでも何も出来ない自分のままだ。会社員をしていれば生活は出来るが特別なスキルはなかなか身につきにくい。

 

進むのをやめる勇気。

何も出来ない自分を受け入れる勇気。

 

めちゃくちゃ怖かったけど、

受け入れないと何も出来るようにならないし、努力もしないような気がした。

 

積み上げてきたプライドを捨てるのは、簡単じゃなかったけど、その先の未来が目指していたものと違っていれば捨てるのも大事なんじゃないかと思った。

 

考えが甘いのかなとも思ったが、

努力で証明するしかないな。